ハンガリーのブダペスト国際空港、屋上バーがオープン…ワインやビールを用意

航空 企業動向

ハンガリーのブダペスト国際空港、屋上カフェがオープン(1)
  • ハンガリーのブダペスト国際空港、屋上カフェがオープン(1)
  • ハンガリーのブダペスト国際空港、屋上カフェがオープン(2)
  • ハンガリーのブダペスト国際空港、屋上カフェがオープン(3)
  • ハンガリーのブダペスト国際空港、屋上カフェがオープン(4)
ハンガリーのブダペスト国際空港(リスト・フェレンツ国際空港)は10月9日、ターミナル2Aの屋上に滑走路を一望できるバー「ザ・テラス」をオープンした。

屋上バーのオープンは、搭乗前の旅行者からの「ドリンクを飲みつつ、飛行機の発着や空港の日常を見たい」という要望がきっかけ。ワインやビールのほか、カクテルやコーヒーを用意している。

屋上のスペースは、座り心地の良いチェアを設置し、早朝から深夜まで開放する(天候が悪い場合は閉鎖)。ただし、バーは11月~2月に休業する。なお、オープンにかかった費用は23万4000ユーロ(約3180万円)とのこと。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース