東南アジア最大の金融コングロマリット誕生…マレーシア大手が統合へ

エマージング・マーケット 東南アジア

【マレーシア】マレーシア金融大手CIMBグループは9日、RHBグループ傘下のRHBキャピタル、不動産金融のマレーシア・ビルディング・ソサエティー(MBSB)と経営統合し、東南アジア最大の金融グループを目指す計画書をマレーシア中央銀行に提出したと発表した。

 合併後の「CIMB―RHBグループ」の株式構成はCIMBの株主が70%、RHBキャピタルの株主が30%となる。各社は来年までに経営統合を目指す。

マレーシア金融大手CIMB、2社と経営統合 東南アジア最大の金融グループ目指す

《newsclip》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集