モトラッド バルコム岡山、移転オープン…10台のBMWバイクを常時展示

モーターサイクル 企業動向

BMW・R nineT(参考画像)
  • BMW・R nineT(参考画像)
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)とBMWモトラッド正規ディーラー契約を結ぶバルコムは、「バルコム岡山」を10月12日より「モトラッド バルコム岡山」に改め、移転オープンする。

BMWモトラッドの最新CIに準拠した新店舗は、国道2号線(岡山バイパス)沿い、青江交差点の傍という交通至便な好立地に位置する。周辺には数多くの自動車ディーラーや量販店が立ち並ぶため、新規ユーザーへの訴求性も高く、既存顧客にも利用しやすい環境にある。

展示面積が大幅に拡大された約150平米の1階、新車ショールームには、新車10台の常時展示に加え、『R nineT』をはじめとする話題のモデルの試乗車も用意。また、アパレルやグッズの展示・販売など、BMWモトラッドの世界観が体感できるコーナーが設けられている。

2階は豊富な品ぞろえの認定中古車展示場となっており、また広い屋外テラスや新CIより導入された「バイカーズ・ミート」など、修理サービスの待ち時間にも利用できる寛ぎの空間も設けている。さらに4ベイの整備スペースを備えたサービス工場を併設。修理から定期点検、車検整備まで、短時間かつ高品質なサービスを提供する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集