ロイヤルヨルダン航空機、米空港で他航空機と接触…乗客に怪我なし

航空 企業動向

ロイヤルヨルダン航空のA340型機紹介ページ
  • ロイヤルヨルダン航空のA340型機紹介ページ
  • ロイヤルヨルダン航空公式ウェブサイト
  • ジョン・F・ケネディ国際空港公式ウェブサイト
中東ヨルダンのロイヤルヨルダン航空は10月6日、アンマン発ニューヨーク行きの261便がジョン・F・ケネディ国際空港誘導路を走行中、翼がデルタ航空機の後部と接触したと発表した。

接触が起きたのは5日午後。使用機材はエアバスA340型機。大事には至らず、乗客全員に怪我はなかった。

折り返しのクイーン・アリア国際空港へ向かう便は無事運航された。同航空は搭乗予定者に対し、接触の処理が終わるまで出発を待つか、米国・欧州経由の他航空運航便を利用するかのアナウンスを行った。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品