ガンプラが主役のアクションゲーム、ストーリー&キャストが公開

エンターテインメント 話題

『ガンダムブレイカー2』巨大戦艦とのバトルやセーブデータ引継ぎ要素、初回封入特典など明らかに
  • 『ガンダムブレイカー2』巨大戦艦とのバトルやセーブデータ引継ぎ要素、初回封入特典など明らかに
  • 『ガンダムブレイカー2』巨大戦艦とのバトルやセーブデータ引継ぎ要素、初回封入特典など明らかに
  • 『ガンダムブレイカー2』巨大戦艦とのバトルやセーブデータ引継ぎ要素、初回封入特典など明らかに
  • 『ガンダムブレイカー2』巨大戦艦とのバトルやセーブデータ引継ぎ要素、初回封入特典など明らかに
  • 『ガンダムブレイカー2』巨大戦艦とのバトルやセーブデータ引継ぎ要素、初回封入特典など明らかに
  • 『ガンダムブレイカー2』巨大戦艦とのバトルやセーブデータ引継ぎ要素、初回封入特典など明らかに
  • 『ガンダムブレイカー2』巨大戦艦とのバトルやセーブデータ引継ぎ要素、初回封入特典など明らかに
  • 『ガンダムブレイカー2』巨大戦艦とのバトルやセーブデータ引継ぎ要素、初回封入特典など明らかに
バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『ガンダムブレイカー2』の最新情報を公開しました。

ガンダムのプラモデル、通称「ガンプラ」に注目した稀有なアクションシリーズの最新作『ガンダムブレイカー2』は、多彩な進化を果たし登場する期待の一作です。参戦機体数だけでも、色違いや一部パーツ違いを除いたうえで、合計100機以上ものガンプラが収録されます。

本作のコンセプトは「超絶進化」。その躍進振りは収録機体数に留まらず、2つ目の進化ポイントとなる世界観も大きな躍進を見せ、前作のキャラクターは一新。ガンプラバトルの世界に、地球や宇宙を舞台とするストーリーが加わりました。その片鱗や登場キャラクター、またゲーム内における新たな要素などが明らかになったので、こちらで紹介させていただきます。

◆ストーリー
人類が宇宙へ進出して幾年月。地球に住む人々、スペース・コロニーに住む人々を、それぞれアースノイド、スペースノイドと呼び区別するほどに月日は流れた。初めは良好な関係を保っていた両者は、次第に立場を、主義主張を違え、すれ違い、対立。やがて勢力で優る地球側に対抗するため多くのコロニーは手を取り合い連合を組織。その姿勢が、より一層地球側の態度を硬化させ、軍事力による政治交渉を恒常化させた。

繰り返される地球とコロニー連合間の争いは無意味な決着を積み重ね、その苦い経験は平和への模索ではなく兵器の発展へと浪費されていく。そして人々は傍らに戦いがある事に慣れ、ある者は自ら戦士としての使命を全うし、またある者は日常的に消えていく戦士の名を他人事として聞き流しつつ仕事に精を出す。

数少ない平和を願う者はつぶやく。

――この世界には戦いが満ちている――

最後の停戦協定が失効して数ヶ月。移送中のコロニー連合軍所属艦が地球軍に鹵獲され、とある中立コロニーへと曳航された事を発端に、新たな戦端が開かれる事になる。

◆登場キャラクター
キャラクターデザインは「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」のキャラクターデザインを手掛けることぶきつかさ氏が担当。

■レーア・ハイゼンベルク:CV 日笠陽子さん
士官学校を中退し、生家を出てコロニー警備会社の契約パイロットとして生活していたが、住んでいたコロニーに地球軍が鹵獲したコロニー連合軍所属艦が曳航され、戦いに巻き込まれてしまう。混乱の中で主人公と出会い、以後行動を共にする。

■ショウマ:CV 阿部敦さん
地球軍所属パイロット。階級は曹長。戦災で孤児となり、ストリートチルドレンとして生きていたところを現在の師匠に拾われ育てられる。師を驚嘆させるほどの武術の才能は、本人の性格のせいで一向に開花しない。

■カレヴィ・ユハ・キウル:CV 小西克幸さん
地球軍所属パイロット。階級は少尉。地球軍が鹵獲したコロニー連合軍所属艦を地球へ降ろすまでの護衛部隊として派遣されていたが、そこでコロニー連合の襲撃を受け防衛戦を行っていたところ主人公と出会い、以後行動を共にする。

◆ゲーム内の様々な要素
■巨大戦艦とのバトルも
巨大な敵はPG(パーフェクトグレード)のガンプラやMAだけじゃない。本作では巨大戦艦とのバトルも!戦艦の攻撃はどれも強力なものばかり。味方を守りつつ、敵部隊をかわしながら敵戦艦を破壊しろ。

■砲台
砲台の攻撃は威力抜群。砲台を見つけたら、敵に奪われる前に占拠しよう。

■メガライダー
本作からは「乗り物」も登場。早めに奪って敵を撃破していこう。目的地への移動にも役立つぞ。

■ベースジャバー
ベースジャバーさえあれば、いつまででも飛ぶことができる。空中戦には必要不可欠だ。敵が乗っていたら奪い取れ。

◆前作のセーブデータを引き継ぎ可能
前作で集めたパーツは、『ガンダムブレイカー2』に大部分引き継ぐことが可能。前作では入手時/作成時パーツごとに★(強さ)があったが、本作ではパーツを強化するシステムに進化。詳しくは続報で明かされるが、重複パーツを整理するわずらわしさがなくなり、また、お気に入りのパーツを重点的に育てていくようなプレイが可能になる。

・★違い、HG/MGの差に関わらず、パーツ/武器/盾は一種につきひとつだけ引き継がれます。
・引き継いだパーツ/武器/盾はすべてHGのLv0になり、初期段階から使用可能になります。
・ゲーム中に入手するパーツ同様に強化することで、ゲーム中に入手するパーツと同等のパーツになります。
・ユニコーンモード/デストロイモードのユニコーンガンダム/バンシィのパーツはいずれかのモードのパーツを所有していれば、対応するユニコーン/バンシィのパーツに引き継がれます。
・アストレイレッドフレーム改のレッグとバックパック以外のパーツは、アストレイレッドフレームのパーツとして引き継がれます。
・ペイント状態、デカール、モジュール、GPなどその他の情報は引き継ぎできません。

※以下の武器は引き継ぎできません。
HG ゴッドスラッシュ
HG ビーム・サーベル(バンシィ)
HG ビームサーベル(ビルドストライク)
MG ゴッドスラッシュ
MG ビーム・サーベル(バンシィ)

◆初回封入特典
10月から放送を開始するTVアニメ「ガンダムビルドファイターズトライ」に登場する最新機体3体「HG パワードジムカーディガン」「HG ビルドバーニングガンダム」「HG ライトニングガンダム」がいち早く手に入るプロダクトコード。

※本特典はダウンロード版にも付属します。
※本特典は初回生産版の製品内に封入されています。
※数に限りがございます。なくなり次第終了となりますのでご了承ください。 
※画像はイメージです。実際のものとは異なります。
※内容・仕様は予告なく変更になる場合がございます。
※特典をダウンロードする際には、インターネット接続環境が必要です。また、Sony Entertainment Networkのアカウントが必要になります。
※一部店舗では取扱いのない場合がございます。詳しくは店頭にてお問い合わせ下さい。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

また本作のテーマソングを担当するのは、「ガンダムビルドファイターズトライ」のオープニングも担当するBACK-ON。テーマソング「Silent Trigger」がゲームを大いに盛り上げてくれます。実際に遊ぶ日が今から楽しみですね。

『ガンダムブレイカー2』は、2014年12月18日発売予定。価格は、PS3のパッケージ版が7,600円(税抜)、ダウンロード版が6,840円(税抜)、PS Vitaのパッケージ版が6,640円(税抜)、ダウンロード版が5,980円(税抜)です。また、PS3のパッケージ版とPS Vitaのダウンロード版がセットになった「お持ち出しパック」は、11,800円(税抜)です。

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS (C)創通・サンライズ・テレビ東京

『ガンダムブレイカー2』巨大戦艦とのバトルやセーブデータ引継ぎ要素、初回封入特典など明らかに

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)@INSIDE》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集