男子高校生の自転車が下り坂で制御を失い、電柱に激突

自動車 社会 社会

2日午後3時ごろ、熊本県熊本市西区内の市道を走行していた自転車が路外に逸脱。電柱に衝突する事故が起きた。乗っていた16歳の男子高校生が一時は意識不明となる重傷。下り坂で速度を出しすぎて制御困難になったものとみられる。

熊本県警・熊本南署によると、現場は熊本市西区二本木付近。16歳の男子高校生の乗る自転車は下り坂を進行していたが、減速しないまま走行中に路外へ逸脱。道路右側の電柱に衝突した。

衝突の弾みで自転車は転倒。高校生は頭部骨折などの重傷を負い、一時は意識不明となったが、後に回復している。

ブレーキに異常はなく、警察は下り坂を進行中に制御困難な状態になるまで速度を出しすぎたものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集