チーム自慢のサイクルジャージを競うコンテスト…ちがさきヴェロフェスティバル

モーターサイクル エンタメ・イベント

ちがさきVELO FESTIVAL・サイクルジャージコンテスト
  • ちがさきVELO FESTIVAL・サイクルジャージコンテスト
  • ちがさきVELO FESTIVAL
  • 別府史之(トレックファクトリーレーシング)
  • トレックファクトリーレーシングの別府史之(ツール・ド・ポローニュ14)
11月23日に神奈川県茅ケ崎市で開催される「ちがさきVELO FESTIVAL(ヴェロフェスティバル)」においてサイクルジャージコンテストのエントリー受け付けが開始された。

自転車店のクラブチームや、会社の仲間たちとのチームなどが作成したオリジナルサイクルジャージのデザインコンテストだ。応募はちがさきVELO FESTIVAL公式サイトの専用フォームから行う。集合写真とジャージデザインのはっきりわかる写真を各1枚添付する。

応募されたオリジナルサイクルジャージはちがさきVELO FESTIVAL公式Facebookページで「いいね!」による投票と、イベント当日に来場者による投票で選考される。

グランプリ賞はシマノのホイール前後セット、デュラエース・WH-9000-C35-TUが贈られる。Fumy賞には地元出身のプロ選手、別府史之(トレックファクトリーレーシング)のサイン入りジャージがプレゼントされる。

なお同一チームの同一デザインひとつにつき、エントリーできるのは代表者1人のみとなる。

参加費1000円。エントリーチームには副賞あり。会場は茅ヶ崎中央公園。

ちがさきVELO FESTIVALでサイクルジャージコンテストを開催。エントリー受け付け中

《五味渕秀行@CycleStyle》

特集