パイオニア、LTE通信モジュール搭載のミラー型車載機器を開発…国内初

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
パイオニア・LTE通信モジュール搭載のミラー型車載機器
  • パイオニア・LTE通信モジュール搭載のミラー型車載機器
  • パイオニア・LTE通信モジュール搭載のミラー型車載機器
  • パイオニア・LTE通信モジュール搭載のミラー型車載機器
  • パイオニア・LTE通信モジュール搭載のミラー型車載機器
  • パイオニア・LTE通信モジュール搭載のミラー型車載機器
  • パイオニア・LTE通信モジュール搭載のミラー型車載機器
  • パイオニア・LTE通信モジュール搭載のミラー型車載機器
パイオニアは9月30日、車載機器として国内で初めてLTE通信モジュールを搭載した「ミラー型テレマティクス端末」を開発したと発表した。

開発品は、高速・大容量・低遅延のLTE回線を使って常時ネットワークに接続。音声対話型ドライブエージェントサービスを使って、施設や渋滞、天気、ニュースなど、さまざまなリアルタイム情報を入手したり、ナビ機能を操作できる。

また広角車載フロントカメラを内蔵し、ドライブレコーダーとして使用できるほか、独自の画像センシング技術によるレーン移動検知/前方車両発進検知や、内蔵センサーによる危険運転検知などの安心運転支援サービスで、ドライブをサポートする。

さらに、用途に合わせた専用アプリケーションをインストールすることで、GNSS(全地球型測位システム)や内蔵センサー、通信機能を使った車両の動態管理やドライバーへのメッセージ送信など、幅広い業務用途での活用も可能となる。

開発品は、本年度中の発売を予定しており、価格・仕様などの詳細については、後日発表する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集