日産、アフリカ・中近東・インド地域の役員体制を変更

日産自動車は、10月1日付でアフリカ・中近東・インド地域の理事(VP)およびマネージング ダイレクター(MD)を変更する、役員体制を発表した。

自動車 ビジネス 企業動向
日産自動車本社
  • 日産自動車本社
日産自動車は、10月1日付でアフリカ・中近東・インド地域の理事(VP)およびマネージング ダイレクター(MD)を変更する、役員体制を発表した。

南部一孝氏(現日産エジプトモーター社MD)はVPに就任し、アフリカ・中近東・インド地域の販売及びマーケティングを統括。現職務は継続する。

ギオーム・シカルド氏(現インド事業統括副責任者)はインド事業統括責任者に就任。インドのマネージメントコミッティの議長となり、生産、マーケティング、販売ネットワーク、アフターセールスを含むインドにおけるすべての事業活動の責任者となる。

サミール・シェルファン氏(現中東日産会社MD)はサウジアラビアにおける販売業務を担う新会社、サウジアラビア日産会社のMDに就任。現職務は継続する。

余村健一郎氏(現インド事業統括責任者)は、日産自動車アフリカ事業部担当部長に就任する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集