箱根登山鉄道、「アレグラ」デビュー記念乗車券を発売

鉄道 企業動向

箱根登山鉄道が発売する3000形「アレグラ号」デビュー記念乗車券。乗車券3枚セットで台紙が付く。
  • 箱根登山鉄道が発売する3000形「アレグラ号」デビュー記念乗車券。乗車券3枚セットで台紙が付く。
  • 箱根登山鉄道の新型車両・3000形「アレグラ号」。11月1日から営業運行を開始する。
箱根登山鉄道は新型車両の3000形「アレグラ号」が11月1日から営業運行を開始するのを記念し、10月開催の鉄道イベント会場で記念乗車券セットを限定発売する。

箱根湯本駅から強羅駅までの大人用乗車券(400円)、強羅駅から箱根湯本駅までの大人用乗車券(400円)、箱根湯本駅から強羅駅までの子供用乗車券(200円)の3枚をセット。これに3000形の車両概要や諸元図を載せた台紙が付く。全ての乗車券に営業運行開始日となる「(平成)26.11.1」の日付刻印が入る。切符としての有効期限は2015年3月31日までの1回限り。

発売額は1セット1000円。横浜駅付近(横浜市西区)で開催される「YOKOHAMAトレインフェスティバル2014」(10月5日)、日比谷公園(東京都千代田区)で開催される「第21回鉄道フェスティバル」(10月11・12日)、海老名電車基地(神奈川県海老名市)で開催される「小田急ファミリー鉄道展2014」(10月18・19日)の各会場で発売する。各イベント会場ごとの発売制限は行わないため、なくなり次第販売を終了する。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集