自走式の立体式駐車場から転落、ペダル踏み間違えか

自動車 社会 社会

24日午後1時50分ごろ、東京都板橋区内にあるショッピングセンターの自走式立体駐車場で、場内道路を進行中の乗用車が路外に逸脱。金属製のフェンスを突き破り、3階部分から1階に転落する事故起きた。この事故でクルマは大破。乗っていた2人が重傷を負っている。

警視庁・高島平署によると、現場は板橋区徳丸2丁目付近にあるショッピングセンターの自走式立体駐車場。同区内に在住する81歳の男性が運転する乗用車は、3階部分から2階へ向かうスロープを進行中、カーブを曲がりきれずに路外へ逸脱。前方の金属製フェンスを突き破り、1階部分へ転落した。

クルマは転落によって大破。運転していた男性と、助手席に同乗していた78歳の女性が全身強打の重傷を負った。地上で巻き込まれた人や車両はなかった。

警察ではクルマを運転していた男性がアクセルとブレーキを踏み間違えた可能性が高いとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集