エアバス、A320neo初号機の初フライトテストが成功

航空 企業動向
エアバス、A320neo初フライトテスト
  • エアバス、A320neo初フライトテスト
  • エアバス、A320neo初フライトテスト
  • エアバス、A320neo初フライトテスト
  • エアバス、A320neo初フライトテスト
  • エアバス、A320neo初フライトテスト
エアバスは、A320neoの初のフライトテストが成功したと発表した。

A320neo初号機は、フランス現地時間9月25日12時にトゥルーズ・ブラニャック空港から離陸、2時間半にわたる飛行テストを実施した。

初号機にはテストパイロット、テストフライトエンジニアなどが搭乗した。

テスト機「MSN6101」は、今年3月組み立てを開始し、プラット・アンド・ホイットニーのPW1100G-JMエンジンを装着し、7月にロールアウトした。今後、3000時間にわたるテストプログラムを開始する。初号機の引き渡しは2015年第4四半期を予定している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース