VW ヴェント 新型、インドでディーゼル仕様を発売

エマージング・マーケット インド・南アジア
VW ヴェント(インド仕様)
  • VW ヴェント(インド仕様)
ドイツの自動車メーカー大手フォルクスワーゲンが24日、一新した中型セダン車『ヴェント(Vento)』のディーゼルモデルを発売したとタイムズオブインディアが伝えた。

ムンバイのショールームでの販売価格は74万4千ルピーから104万9千ルピーとなっている。

フォルクスワーゲングループ・インド代表のミカエル・マイヤー氏はレポーターに対し、「我が社はインド市場での販売製品を増やしていく計画にあり、毎年1種類を発売しながら数年後にはSUV車も発売したい」と話した。

現在同社が販売しているのは、『ポロ』、『ジェッタ』、ヴェントの3車種。

今回のモデルチェンジでは新たに7段階変速デュアルクラッチDSGオートマチックトランスミッションと、デュアルフロントエアバッグが搭載された。
編集部

編集部おすすめのニュース

特集