老舗自動車部品メーカーがタイ現地銀他から23億円を調達

エマージング・マーケット 東南アジア

国際協力銀行のHP
  • 国際協力銀行のHP
【タイ】国際協力銀行(JBIC)は17日、三五(愛知県みよし市)のタイ子会社サンゴ・タイ・オートモーティブ・パーツに三菱東京UFJ銀行と協調融資を行うと発表した。JBICの融資分は7億バーツ。

 サンゴ・タイは融資で調達した資金をタイ東部チャチュンサオ県での排気系自動車部品製造事業に充てる。

 三五は1928年創業で、大手自動車メーカー向けに自動車用排気系部品などを製造。2013年11月、タイで2カ所目の拠点となるサンゴ・タイを設立した。

JBIC、三五のタイ事業に7億バーツ融資

《newsclip》

編集部おすすめのニュース