ひとり1台の時代へ…教育現場でのタブレット導入事例のセミナー

エンターテインメント 話題

全国縦断 第1弾 教育の情報化セミナー
  • 全国縦断 第1弾 教育の情報化セミナー
  • 東京会場のセミナーテーマ
 教育関係者向け講演会&展示会「New Education Expo」が2015年に20周年を迎えるのを機に、全国各地で教育の情報化セミナーを開催する。10月18日(土)の東京を皮切りに、全国6都市で自治体主導のタブレット端末導入事例を中心としたセミナーを行う。

 東京会場では、筑波大学附属小学校の模擬授業「タブレット端末を活用した算数の授業」のほか、パネルディスカッション「普通教室におけるICT活用 ~タブレット端末の活用と展望~」、内田洋行によるセミナー「1人1台タブレット端末環境実現にあたり知っておくべきコト」「フューチャークラスルームの紹介」「タブレット端末を活用した普通教室の授業とは」を実施する。

 各会場のタイムテーブルやセミナーのテーマがNew Education Expoのホームページに掲載されている。

◆全国縦断 第1弾 教育の情報化セミナー
対象:全国の教育委員会、小中学校の教職員、教育関係者
参加費:無料
申込方法:Webフォームより申し込む

【東京】
日時:10月18日(土)
会場:東京 ユビキタス協創広場 CANVAS

【福岡】
日時:10月25日(土)
会場:福岡 ユビキタス協創広場 CANVAS

【名古屋】
日時:11月7日(金)
会場:内田洋行 名古屋営業所

【大阪】
日時:11月8日(土)
会場:大阪 ユビキタス協創広場 CANVAS

【仙台】
日時:11月14日(金)
会場:トラストシティカンファレンス仙台

【札幌】
日時:11月21日(金)
会場:札幌 ユビキタス協創広場 U-cala

タブレット端末導入事例など教育の情報化セミナー、全国6都市で開催

《工藤めぐみ》

編集部おすすめのニュース

特集