豊田自動織機、台湾・タイリフトからフォークリフト事業買収…新興国向けモデル拡充

自動車 ビジネス 企業動向
豊田自動織機トヨタL&Fカンパニー、エンジンフォークリフト「ジェネオ」
  • 豊田自動織機トヨタL&Fカンパニー、エンジンフォークリフト「ジェネオ」
豊田自動織機は、台湾・中国を中心にフォークリフトと工作機械の開発・製造事業を展開するタイリフトのフォークリフト事業を買収することで合意した。

タイリフトがフォークリフト事業を分社化し、新会社を設立した後、豊田自動織機が新会社の株式を段階的に取得する。株式は55%取得するが、オプションで100%取得が可能。

買収価格は約90億円で、オプションを行使した場合の総額は約160億円。

タイリフトのフォークリフト事業は、台湾と中国に生産拠点を持ち、主に新興国市場のニーズに対応した製品に強みを持つ。

豊田自動織機は、タイリフトのフォークリフト事業を取得することで、製品ラインアップを拡充、グローバルでの販売の経験とノウハウを活かして拡販を図る。

また、両社の強みを活かしてシナジーを最大化、市場拡大が見込まれる新興国をはじめ、全世界で産業車両事業の成長を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集