日産 と 東風汽車、東風 インフィニティ を設立…中国の インフィニティ 事業が独立

自動車 ビジネス 企業動向

インフィニティ Q50(上海モーターショー13)
  • インフィニティ Q50(上海モーターショー13)
日産自動車と中国合弁パートナーの東風汽車は9月22日、東風インフィニティ汽車有限公司を設立した、と発表した。

東風インフィニティは、日産車と東風汽車の折半比率の合弁会社、東風汽車有限公司(DFL)の独立した完全子会社。東風インフィニティは、「一つの戦略、一つのブランド、一つのチーム、一つのチャンネル」という経営方針のもと、企業成長を目指し、独立してインフィニティブランドを展開していく。

東風インフィニティの設立は、日産自動車と東風汽車公司の強力な戦略的パートナーシップのさらなる前進。両企業にとってウィンウィンとなる未来へのビジョンを共有し、中国のラグジュアリーカー市場で、共に発展してくことを決意したもの。

東風インフィニティは、中国市場におけるインフィニティ事業の運営に対して全責任を持つ。また、東風日産乗用車公司は、東風インフィニティの重要なパートナーとして、同社の強みを活かし、共に中国市場におけるインフィニティの現地化戦略を進めていく。

「東風汽車公司と日産自動車との成熟した強固な戦略的パートナーシップは、両企業にとって多大な価値を生み出した。これは、自動車産業界で、国境を越えた協業の最も成功した事例の一つ」と話すのは、日産自動車のカルロス・ゴーンCEO。

さらに、「両企業の貴重な経験を活かして、東風インフィニティは中国市場で必ず成功すると信じている。また、その成功は、グローバルプレミアムブランドとしての地位を確立するというインフィニティの戦略を、さらに加速させる」と、述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集