取り込みカンタン、共有やプリントもラクラクの“写真蔵”…キヤノンが開発中

エンターテインメント 話題

キヤノンが新コンセプトのフォトストレージ開発中
  • キヤノンが新コンセプトのフォトストレージ開発中
キヤノンは、デジタルカメラで撮影した写真・動画を手軽に楽しむ体験を提供する新コンセプトのフォトストレージ「クロスメディアステーション(仮称)」を開発中だ。

クロスメディアステーションは、キヤノンのデジタルカメラの「快速・快適・高画質」のキーコンセプトに加え、簡単で安心な写真・動画の保存・活用方法を提案し、高画質な写真・動画の良さを十分かつ手軽に楽しむ体験をユーザーに提供するサービスとしている。

NFCによるカメラからの簡単な写真・動画の転送・保存を行い、大型のテレビモニターでの高画質な鑑賞が可能。またネットワークとの接続による写真・動画の共有や手軽なプリント出力など、さまざまな機能を備えている。なお、仕様の詳細や価格・発売時期等については未定。

キヤノンが新コンセプトのフォトストレージ開発中

《礒崎遼太郎@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース