【ラリーモンゴリア14】ジムニーでラリー参戦、TEAM APIOが醍醐味を語る

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
TEAM APIO(ラリーモンゴリア14)
  • TEAM APIO(ラリーモンゴリア14)
  • TEAM APIO(ラリーモンゴリア14)
  • TEAM APIO(ラリーモンゴリア14)
  • TEAM APIO代表の尾上茂氏
  • 会見風景
  • 会見風景
ラリーチーム「TEAM APIO」は9月18日、スタイルメント・セブン(東京 渋谷区)にてFA coat RALLYMONGOLIA(ラリーモンゴリア)の参戦報告会を行った。

FA coat RALLYMONGOLIA(主催:SSER OPRGANISATION)は、8月10日~17日モンゴル国内で開催された。夏のモンゴル草原とゴビ砂漠を舞台に約4000kmを走破する、自然豊かなクロスカントリーラリーだ。

参戦した尾上茂氏(TEAM APIO代表)はモンゴルならではの雄大な景色の中を小さな『ジムニー』で勝負するラリーの醍醐味を力説。「今回はハイスピードのコースが多く危険な場面も多かったが、その分楽しいレースだった。モータースポーツとして真剣勝負するラリーの奥深さを実感できるのがモンゴルラリーの魅力」と語った。

さらにクルマ離れが進むと言われる若年世代のドライバーに、「ラリーを始めるにはジムニーが面白い、大掛かりな装備をしなくてもクルマを運転する楽しさを満喫できる。若い人にはジムニーでのラリー参戦を奨めたい」(尾上氏)とメッセージを送った。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集