セランゴール州新首相、23日に宣誓式 スルタン王室が公表、名前は公表せず 

エマージング・マーケット 東南アジア

混乱を極めているセランゴール州の次期州首相人事について、同州スルタン王宮は、23日に新州首相の宣誓式をシャアラムの王宮で行うと発表した。

政党トップに対して招待状が送られたために判明したもので、肝心の誰が就任するかについてはスルタン秘書は各方面からの問い合わせに対して口を閉ざしている。

混乱の原因となったのは、同州与党の野党連合・人民同盟(PR)構成党、人民正義党(PKR)と民主行動党(DAP)が推したワン・アジザ氏を、共闘する汎マレーシア・イスラム党(PAS)が事実上拒否してする姿勢を示したこと。PAS党内には、PKRを除名されたカリド・イブラヒム首相の続投を望む一派が勢力を保っている。

こうした状況の中、任命権をもつスルタンは複数の候補者名を提示するよう3党に指示したが、PAS以外はワン・アジザ氏のみを提示してスルタンの怒りを買った。スルタンが暗にワン・アジザ氏擁立に難色を示したものとみられている。

PASはすでにPRの協定を破って、PKRのイドリス・アハマド氏とヤクブ・サパリ氏、そしてPASのイスカンダル・サマド氏の3人の名前をスルタンに提出している。PKRとDAPが追加の候補者名を提出したかどうかは明らかにされていないが、ワン・アジザ氏擁立が難しい中、これらPASが推す3人に加え、PKRのアズミン・アリ党首補とPASのアハマド・ユヌス・ハイリ氏の名前が氏名の可能性のある人物とみられている。
伊藤 祐介

編集部おすすめのニュース