ミャンマー支援を継続するイオン…学校建設の募金受付口座開設

エマージング・マーケット 東南アジア

関連画像
  • 関連画像
イオングループ全体でミャンマー学校建設の支援活動
イオンは、学校や教室が不足しているために授業を受けられないミャンマーの子どもたちのために、昨年度より「ミャンマーでの学校建設支援」を実施している。

そしてより多くの人に協力してもらうために、イオンファイナンシャルサービズ株式会社の子会社である株式会社イオン銀行に募金受付口座を開設した。

募金受付口座は以下の通り。
銀行名:イオン銀行
支店:本店
預金種類:普通預金
口座番号:0084335
口座名義:ミャンマー学校建設支援募金
(プレスリリースより引用)

受付期間は2014年9月13日より11月16日となっており、「イオン1%クラブ」を通じて日本ユニセフ協会に贈呈される。

(画像はイオン銀行より)

実績あるイオン1%クラブ
「イオン1%クラブ」とは、グループ企業が拠出した税引前利益の1%を集め「環境保全」「国際的な文化・人材交流、人材育成」「地域の文化・社会の振興」など様々な活動をしているイオングループの一般財団法人である。

イオン1%クラブは2000年より「学校建設支援」を開始し、すでにカンボジアで149校、ネパールで57校、ラオスで120校、ベトナム30校、ミャンマー21校、合計377校が完成。

2015年までにミャンマーに30校の学校を建設することを目指している。

教育環境の整備が遅れ、学びたくても学べないミャンマーの子どもたちのために、協力してみてはどうだろうか。

【イオン銀行】ミャンマー学校建設支援募金のための口座を開設

《ミャンマーニュース》