シルクエアが今年12月14日から来年1月18日まで週5便運行

エマージング・マーケット インド・南アジア

シルクエアーのボーイング737
  • シルクエアーのボーイング737
  • シルクエアーwebサイト
シンガポール航空の子会社で地域航空会社であるシルクエアが、今年12月14日から来年1月18日までの間、バンガロールからの運行便を週5便にすると発表した。

平日以外の需要に応えるため日曜の運行も行うとシンガポール航空およびシルクエアの声明で明らかになった。

さらにバンガロール発の便では最新のボーイング737-800型機を使用する。この機体はビジネスクラス12席、エコノミークラス150席を有し、ワイヤレスエンタテインメントシステムのシルクエアスタジオを搭載している。

現在、同社はエアバスA320を使用しバンガロールから週4便を運行している。
編集部