昭文社 ことりっぷ、旅行ガイドブックシリーズとして異例の1000万部突破

エンターテインメント 出版物・電子書籍

ことりっぷ・1000万部記念ロゴ
  • ことりっぷ・1000万部記念ロゴ
  • 累計発行部数の推移
  • ことりっぷ
昭文社は9月17日、ガイドブック「ことりっぷ」シリーズの累計発行部数が、2008年2月の創刊以来、1000万部に達したと発表した。

ことりっぷは20~30代の働く女性に向け、週末2泊3日の小さな旅を提案したガイドブック。大人かわいい表紙柄や平均150グラムの軽量さなどが特徴で、現地をおさんぽするように無理なく楽しむ旅を提案している。

ことりっぷは、創刊当初より「表紙や中身がかわいい」「小さくて軽い」と口コミで話題となり、徐々にラインナップを追加。8月現在国内版56、海外版37、会話帖9タイトル、計102タイトルを揃えている。

なお、ガイドブックで6年以上同じシリーズが続くこと、また1000万部を突破することは極めて異例のこととなる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集