【鉄道の日】JR四国、多度津工場一般公開は10月26日実施

鉄道 企業動向

多度津工場の一般公開イベントでは、振子機構を搭載した2000系(左)を使った振子体験などが行われる。
  • 多度津工場の一般公開イベントでは、振子機構を搭載した2000系(左)を使った振子体験などが行われる。
JR四国は10月26日、「鉄道の日」イベントとして多度津工場(香川県多度津町)の一般公開「きしゃぽっぽまつり」を開催する。開催時間は9時30分から15時30分まで。

工場探検ツアーや工場内食堂でのトークショー、鉄道クイズ、オークション、2000系気動車の振子体験、車体上げ作業の実演、ミニ列車の運転、PR室での模型運転や鉄道グッズ、写真パネルの展示、鉄道用品の販売などが行われる。工場探検ツアーのみ人数限定・有料になる。

開催当日は多度津駅と多度津工場の間にシャトル列車を運転する。ダイヤは多度津発が9時30分・10時30分・11時30分・13時30分・13時30分・14時30分、多度津工場発が10時00分・11時00分・13時00分・14時00分・15時00分。所要時間は18分。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集