【D1 グランプリ】最終戦「TOKYO DRIFT」がお台場で開催決定…10月18日・19日

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

【D1 グランプリ】最終戦「TOKYO DRIFT」がお台場で開催決定…10月18日・19日
  • 【D1 グランプリ】最終戦「TOKYO DRIFT」がお台場で開催決定…10月18日・19日
ドリフト競技の最高峰となる「2014 D1 グランプリシリーズ」。

その最終戦となる「2014 グランツーリスモ D1 グランプリシリーズ 第6戦」が、10月18日に開催される。

さらに、D1エキジビションマッチ「2014 D1グランプリワ ールドチャンピオンズ」が続く19日にお台場 NOP 地区・特設コース(東京都江東区青海)で行われる。

2日間に渡る「TOKYO DRIFT」の初日、「2014 年グランツーリスモ D1 グランプリシリーズ 第6戦」には総勢30台のエントリーが決定。

現在のシリーズランキング1位は高橋邦明(GOODYEAR Racing with Kunny'z)。2位の末永正雄(Team RE 雨宮 SUNOCO)に 33 ポイントの差を付けて大きくリードしている。このままの勢いで は単走決勝でシリーズチャンピオンが決まる可能性も高いが、タイトルを賭けたプレッシャーの中、 D1でいまだチャンピオン獲得のない GOODYEAR に高橋が初の栄誉を捧げることができるのか注目が集まる。

また TOKYO DRIFT では 2011 年のセントレア大会以来となるナイトドリフトが行われるのも見物。日没後のわずかな時間となるが、ライトアップされた特設コースを限界ギリギリでドリフト走行する D1 ならではの醍醐味だ。昨年に続き FMX(フリースタイルモトクロス)とのコラボレーションも決定。華麗な技が繰り広げられそうだ。
《Qブロ!編集部》

編集部おすすめのニュース

特集