訪タイ外国人が1割減…隣国マレーシア、日本からの減少響く

エマージング・マーケット 東南アジア

バンコクのショッピングセンター(イメージ写真)
  • バンコクのショッピングセンター(イメージ写真)
【タイ】タイ観光スポーツ省によると、タイを訪れた外国人は8月が前年同月比11・9%減の207・6万人、1―8月が前年同期比10・7%減の1570・3万人だった。

 8月のタイ入国者数を国別に見ると、最も多かったのは中国で前年同月比5・2%減の45・2万人だった。以下、▼マレーシア19・8万人(同34・8%減)▼日本13・1万人(同19・3%減)▼韓国11・4万人(同10・7%減)▼ラオス8・4万人(同8・5%減)▼インド7・6万人(同14・8%減)▼英国7・1万人(同1・5%減)――。

 地域別では東アジアからが15・5%減の133・5万人、欧州からが3・3%減の38・4万人だった。

8月の訪タイ外国人12%減、208万人

《newsclip》