【iPhoneケース展】バイク修理の腕を活かした、クリアサウンドを実現する加工技術

自動車 テクノロジー Apple
「Hard core Metal Jacket」
  • 「Hard core Metal Jacket」
  • ケースに音のバイパスを作り、液晶面サイドでクリアな音がでるように工夫
  • フックは普段隠れている
  • フックを出したところ
  • ペンを通せばスタンドに
  • アクセサリーとしてかけておくことも
  • カード収納も
  • 価格は19,440円(税込)
 ハーレーダビッドソン車輌販売やバイク修理を行うジャパンドラッグは、同社の加工技術により5つの特徴を兼ね備えたiPhoneケース「Hard core Metal Jacket」を展示していた。価格は19,440円(税込)。

 特徴は、まずICカードを挿入する部分が搭載されている点。また、上部のフックを露出すれば、アクセサリーとして固定しておく部分やスタンドとしての機能をもたせることが可能。滑りにくいようにゴムがついており、45度くらいまでなら滑り落ちない。

 そして最大の特徴が、スピーカーの音を前面に出す工夫。iPhoneは下にスピーカーがあるため、液晶を見ているときは音が横に逃げてしまう。同社ではケースにバイパスを作り、液晶のサイドにクリアな音がでるような工夫を行っている。

【iPhoneケース展 Vol.3】音を正面に!5つの機能を持たせたiPhoneケース

《編集部@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集