クラリオン、業務車両向けAndroid車載端末 SOLID AD-1シリーズを発売

クラリオンは、業務車両向けの新車載端末「SOLID AD-1」シリーズ2機種を、11月末から順次発売する。

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
クラリオン・UA-1138A
  • クラリオン・UA-1138A
  • クラリオン・UA-1138A
  • クラリオン・UA-1138A
クラリオンは、業務車両向けの新車載端末「SOLID AD-1」シリーズ2機種を、11月末から順次発売する。

新製品は、OSにAndroidを搭載。多彩なナビAPIを装備するほか、「地点(緯度経度)登録・管理機能」「巡回コース誘導・管理機能」などのASPや、ソフトウェア開発キット(SDK)を提供(有償)するなど、業種ごとに要求される各種アプリの追加にも対応する。また、24時間・365日の連続使用を考慮した堅牢・耐久設計で、業務車両用車載端末で求められるニーズに応える。

また、走行ログ取得機能(位置情報、時間、車輌データ等)によりデータ通信やUSBメモリに走行ログを蓄積でき、運行解析などの業務管理支援にも活用できる。サーバーとの通信機能によるソリューションへの対応としてIP無線通信や無線LAN等、多様な外部インターフェースへの対応をはかることで、さまざまな市場ニーズに対応できるプラットフォームとして、幅広い業種の業務車両向け車載端末として展開を図っていく。

価格はIP無線通信対応モデル「UA-1137A」、非搭載モデル「UA-1138A」、いずれもオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集