スマホ普及・自動車電装化を受け、梱包材メーカーがベトナム進出

【ベトナム】電気化学工業はベトナム子会社デンカ・アドバンスド・マテリアルズ・ベトナムの工場(北部フンイエン省第2タンロン工業団地)に、電子部品、半導体部品搬送用エンボスキャリアテープの蓋材(カバーテープ)の製造工場を建設する。

エマージング・マーケット 東南アジア
【ベトナム】電気化学工業はベトナム子会社デンカ・アドバンスド・マテリアルズ・ベトナムの工場(北部フンイエン省第2タンロン工業団地)に、電子部品、半導体部品搬送用エンボスキャリアテープの蓋材(カバーテープ)の製造工場を建設する。

 年産能力5000万平方メートル、2015年9月末完工の予定。投資額約8億円。

 同社のエンボスキャリアテープ用カバーテープはスマートフォン、タブレット端末の普及や自動車の電装化を受けて需要が拡大し、群馬県伊勢崎市の工場がフル稼働となっている。特に中国、東南アジアなど海外向け出荷が順調に伸びていることから、ベトナムに新工場を設け、供給能力を増強する。

電気化学工業、ベトナムに電子部品搬送用部材工場

《newsclip》