日産 インフィニティ、元BMWジャパンのローランド クルーガー氏が社長就任

自動車 ビジネス 企業動向

ローランド・クルーガー氏(BMWジャパン社長時)
  • ローランド・クルーガー氏(BMWジャパン社長時)
日産自動車は9月10日、元BMWジャパン社長のローランド クルーガー氏を、インフィニティ事業を担当する専務執行役員(SVP)に起用する役員人事を発表した。

クルーガー氏は、インフィニティ・モーターの社長に就任。香港のインフィニティ・モーターのグローバル本社にて職務にあたる予定だ。

日産のカルロス・ゴーン社長は「クルーガー氏は、プレミアムカー部門で、常に高い実績をあげている。クルーガー氏の力強いリーダーシップのもと、グローバル・プレミアム市場におけるインフィニティの発展は加速するだろう」とコメントしている。

クルーガー氏は、1998年に同氏はBMWグループの商品計画戦略のマネージャーに就任。BMWグループのアジア・パシフィック、アフリカ、および東欧地域の製品・価格企画責任者、アジア・パシフィック、アフリカ、および東欧地域のリージョナル・マーケティング責任者、そしてBMWアジア社のマネージング・ダイレクターなど、様々な職務を歴任。2008年にはビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)の代表取締役社長に就任。2013年にBMWグループのSVPに就任した。ドイツ出身の48歳。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集