【鉄道の日】南海千代田工場を一般公開…10月25日

鉄道 企業動向

南海は「鉄道の日」記念の「南海電車まつり2014」を10月25日に開催。同社の千代田工場内を見学できる。
  • 南海は「鉄道の日」記念の「南海電車まつり2014」を10月25日に開催。同社の千代田工場内を見学できる。
  • 今回は50000系ラッピング車「Peach×ラピート ハッピーライナー」の車内見学も行われる。
  • 「電車まつり2014」に先立ち発売される、「鉄道の日」記念コンパスカードのイメージ。50000系の設計初期イメージ図と現在の車両の写真がデザインされる。
南海電気鉄道は10月25日、「鉄道の日」にちなんだ恒例の記念イベント「南海電車まつり2014」を千代田工場(大阪府河内長野市、高野線千代田駅から徒歩約10分)で開催する。開催時間は10時から16時(入場は15時30分)まで。

特急『ラピート』で運用されている50000系電車のうち、ラッピング車「Peach×ラピート ハッピーライナー」の車内見学会を実施。クレーンを使った車体つり上げ実演などを含む工場内の見学もできる。このほか、鉄道グッズの販売や子供限定の車掌体験などを行う予定。

これに先立つ10月1日からは、「鉄道の日記念コンパスカード」が南海電鉄各駅窓口で発売される。今回は50000系の設計初期イメージ図と現在の車両写真を券面にデザインした1000円券2枚セット。発売額は2000円で、1万セットの限定販売となる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集