フォルクスワーゲン呉、9月5日に新規オープン…小規模独立商圏をカバー

自動車 ビジネス 企業動向
VW ポロ 新型(参考画像)
  • VW ポロ 新型(参考画像)
フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)と正規販売店契約を結ぶ広島トヨタトレーディングは、「フォルクスワーゲン呉」を新設し、9月5日より営業開始する。

フォルクスワーゲン呉は、フォルクスワーゲン東広島に次ぐ、広島トヨタトレーディングによる2店舗目のフォルクスワーゲン専売店。新店舗は、ディーラーネットワーク戦略として進めている「ハブ&スポーク戦略」に基づき、小規模独立商圏である呉エリアをカバーするブランチ店舗として計画され、JR呉線呉駅前というアクセスに優れたエリアに設置する。

新店舗は、フォルクスワーゲンがドイツをはじめ全世界で展開しているコーポレート デザイン「モジュラー コンセプト」に基づいて設計。同コンセプトの重要なデザイン要素であるホワイトフレームがショールームを囲い、フォルクスワーゲン店としての存在感を際立たせるとともに、白で統一されたクリーンなショールームは、常時4台のフォルクスワーゲンを展示する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集