USB増設も可能な、Surface Pro 3用ドッキングステーション

エンターテインメント 話題

「Surface Pro 3 ドッキングステーション」を9月12日に発売
  • 「Surface Pro 3 ドッキングステーション」を9月12日に発売
  • 5基のUSBポート(USB 3.0ポート×3、USB 2.0ポート×2)などを装備
  • 正面
  • 「Surface Pro 3」
 日本マイクロソフトは2日、12インチのWindowsタブレット「Surface Pro 3」用の「Surface Pro 3 ドッキングステーション」を9月12日に発売すると発表した。予想実売価格は19,980円(税別)。全国量販店、オンラインストアのMicrosoft Storeで販売され、3日から予約も受け付ける。

 「Surface Pro 3 ドッキングステーション」は、Surface Pro 3の電源として利用するほか、5基のUSBポート(USB 3.0ポート×3、USB 2.0ポート×2)を装備。大容量ファイルの外部ドライブへの転送、USBプリンターやヘッドセットの接続、複数の周辺機器の充電などに対応する。ミニディスプレイポートビデオ出力も備えており、最大3,840×2,600ドットでの高解像度出力が可能だ。ギガビット対応イーサネットポートもあり、有線でのデータ通信も行える。

 本体サイズは幅330mm×高さ97mm×奥行112mm、重量は650g。

日本マイクロソフト、「Surface Pro 3」用ドッキングステーションを12日に発売

《関口賢@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース