IndiGoが新たに16フライトを増便…インド

インド最大級の格安航空会社であるインディゴは、国内市場でのリーダーシップをより強化するべく、バンガロール、コルカタ、コチ、ハイデラバードの各都市を結ぶ直行便を新たに8便増便すると発表した。タイムズオブインディアが報じた。

エマージング・マーケット インド・南アジア
インド最大級の格安航空会社であるインディゴは、国内市場でのリーダーシップをより強化するべく、バンガロール、コルカタ、コチ、ハイデラバードの各都市を結ぶ直行便を新たに8便増便すると発表した。タイムズオブインディアが報じた。

8月28日から増便されたのは、コチ発-バンガロール経由-コルカタ行、コチ発-ハイデラバード経由-コルカタ行、コチ-バンガロールの3路線と、コルカタ-バンガロール便、ハイデラバード-バンガロール便。

また9月1日からは、バンガロール-チャンディーガル、チャンディーガル-スリナガル、バンガロール-ゴア、バンガロール-トリバンドラム便が増便となった。

インディゴはまた今年6月から、出発の48時間前までに事前チェックインを行いメールで搭乗券を受け取れる無料サービスを開始している。
編集部

編集部おすすめのニュース