【夏休み】長野電鉄、年少者向けの3500系運転体験を実施…8月23日

鉄道 企業動向
体験運転会に使われる長野電鉄の3500系。現在の東京メトロ日比谷線で運用されていた3000系を譲り受け、2両編成と3両編成に改造して導入された。
  • 体験運転会に使われる長野電鉄の3500系。現在の東京メトロ日比谷線で運用されていた3000系を譲り受け、2両編成と3両編成に改造して導入された。
  • 運転体験会は小学3年生~中学生が対象で、保護者の同伴が必要。
長野電鉄は8月23日、須坂駅(長野県須坂市)構内で3500系の運転体験会を実施する。

3500系は、かつて営団地下鉄(現在の東京メトロ)日比谷線で運転されていた3000系を譲り受け、改造した車両。当日は片道約200mの区間を2回運転できる。対象は小学3年生から中学生までだが単独での参加は不可で、保護者1人の同伴が必要。

開催時間は午前の部が8時50分~12時、午後の部が12時50分~16時。定員は午前・午後ともに各9人。参加費用は5000円で、体験料のほか同伴者2人までの運賃が含まれる。

参加には事前の申込みが必要で、長野電鉄の各有人駅と同社ウェブサイトで配布している申込み用紙を各有人駅へ持参するか、ファクスで送信する。締切は8月11日(必着)。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

  • 【夏休み】大阪の地下鉄車両基地見学ツアー開催 小学生向け 画像 【夏休み】大阪の地下鉄車両基地見学ツアー開催 小学生向け
  • 【夏休み】「子供霞が関見学デー」国交省は鉄道シミュレーター体験など 画像 【夏休み】「子供霞が関見学デー」国交省は鉄道シミュレーター体験など
  • 横浜市交通局など、8月に親子向け体験イベント実施 画像 横浜市交通局など、8月に親子向け体験イベント実施
  • 函館市企業局、「路面電車の日」記念して市電運転体験会 画像 函館市企業局、「路面電車の日」記念して市電運転体験会

特集