韓国サンヨン、創業60周年…韓国で最も歴史の長い自動車メーカーに

自動車 ビジネス 企業動向
サンヨンの1974年製ジープ
  • サンヨンの1974年製ジープ
韓国のサンヨン(双竜)自動車は7月29日、創業60周年を迎えたと発表した。

サンヨン自動車は1954年、商用メーカーとして創業した後、1986年に双竜グループに買収。その後、韓国の大宇、中国の上海汽車と目まぐるしく親会社が変わった。

紆余曲折を経た2009年1月、サンヨン(双竜)自動車は経営破綻。2010年、インドのマヒンドラ&マヒンドラ社の傘下に入り、再出発。現在に至っている。

7月29日、サンヨン自動車は、創業60周年を迎えたと発表。サンヨンは、韓国で最も長い歴史を持つ自動車メーカーであり、韓国4番目の規模を誇る自動車メーカーでもある。

サンヨン自動車は、「我々は世界の自動車市場において、シェアを拡大することを目指している。まさに今、世界最大の自動車市場の中国に、SUVの新型『コランド』の輸出を開始したところ」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集