ブリヂストン、バス用低燃費スタッドレスタイヤ ECOPIA W906 を発売

自動車 ビジネス 企業動向

ブリヂストン・ECOPIA W906
  • ブリヂストン・ECOPIA W906
  • ブリヂストン・ECOPIA W906
  • ブリヂストン・ECOPIA W906
  • ブリヂストン・ECOPIA W906
ブリヂストンは、優れた低燃費性能により、輸送事業者の環境経営と燃料費削減に貢献するバス用低燃費スタッドレスタイヤ「ECOPIA W906」を9月1日から発売する。

新製品は、従来品「W905」が持つ氷雪上性能とロングライフ性能を維持しながら、高い低燃費性能を兼ね備えている。発売サイズは、12R22.5 16PRの1サイズで、価格はオープン。

今回発売する「ECOPIA W906」は、転がり抵抗の低減とロングライフ性能・氷雪上性能という、背反する各性能を高次元で達成する「氷雪系低燃費発泡ゴム」を採用。これにより、従来品対比で車両の燃費向上に関わる転がり抵抗を14%低減しながらも、高い氷雪上性能とロングライフ性能を確保している。

同社では、「新品タイヤ+リトレッドタイヤ+タイヤメンテナンス」を組み合わせた「エコバリューパック」を展開。「ECOPIA W906」と「エコバリューパック」を合わせて提供することで、輸送業者の環境経営と燃料費削減に貢献していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集