ポルシェ・エンジニアリング、中国上海市の大学と協力関係を拡大

自動車 ビジネス 企業動向
ポルシェ・エンジニアリングのサービス一例
  • ポルシェ・エンジニアリングのサービス一例
ドイツの高級スポーツカーメーカー、ポルシェの子会社、ポルシェ・エンジニアリングは7月14日、中国上海市の同済大学と包括的に協力することで合意した、と発表した。

ポルシェ・エンジニアリングは、ポルシェの研究開発の拠点であるドイツ・バイザッハに本社を置く。自動車メーカーに対して広く、エンジニアリングに関する優れたサービスを提供している。

すでにポルシェ・エンジニアリングと同済大学は、長期に渡って協力関係を築いてきた。今回の同済大学との合意では、この協力関係を、研究、エンジニアリング、教育の分野にも拡大することで合意。

その目的は、中国の顧客が望む、さらに柔軟性に富み、効率的なサービスを提供すること。また、同済大学の優秀な学生との交流を、さらに促進すること。

ポルシェのWolfgang Hatz研究開発担当取締役は、「今回の合意は、中国におけるポルシェのエンジニアリングサービスのコミットメントを強固にすると同時に、同済大学との協力関係を拡大するもの」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集