日産、スパ24時間にGTアカデミー ロシアチャンピオンのシュルツイスキーが参戦

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

マーク・シュルツイスキー
  • マーク・シュルツイスキー
  • 日産・海外レース活動のドライバーラインアップ
日産自動車は、今月開催されるブランパン耐久シリーズ スパ24時間でドライバーラインアップを一新すると発表した。

#35 NISSAN GT-R NISMO GT3の陣営には、2度のSUPER GT GT500クラスの王者に輝いている柳田真孝の参戦が既に発表されているが、スタニスラフ・アクセノフに代わり、2012年GTアカデミー ロシアチャンピオンのマーク・シュルツイスキーが、千代勝正、ミゲール・フェイスカと合流する。

シルバーストン戦を制した#80 GT-Rの布陣は、アレックス・バンコム、フローリアン・ストラウス、ニック・マクミレンと変更はないが、スパには追加ドライバーとして地元出身で2012年GTアカデミー ヨーロッパチャンピオンのウォルフガング・ライプが参加する。

ニスモグローバルヘッドオブブランド、マーケティング&セールスのダレン・コックス氏は「私は以前、GTアカデミーで勝つことが、将来のシートを確約することにはならないと言った。卒業生たちには、最大限の努力と最高のパフォーマンスを期待しているが、最近のマーク(シュルツイスキー)とウォルフィー(ライプ)はそれに応えてくれた」と述べている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集