総武本線市川~佐倉間120周年記念の客車列車運転…7月20日

鉄道 企業動向
『市川~佐倉120周年号』は24系寝台客車を使用。7月20日に市川~佐倉間で運転される。
  • 『市川~佐倉120周年号』は24系寝台客車を使用。7月20日に市川~佐倉間で運転される。
JR東日本千葉支社はこのほど、「市川~佐倉120周年号で行く日帰りの旅」と「120周年千葉青森号で行く夜行列車の旅」を企画した。総武本線市川~佐倉間開業120周年記念イベントの一環。

「日帰り」ツアーは7月20日、市川~佐倉間を往復する。市川駅を10時25分頃に発車する『市川~佐倉120周年号』に乗車。佐倉駅には11時35分頃に到着し、復路は任意の普通列車で市川駅に戻る。『市川~佐倉120周年号』は24系客車を使用。電源車1両を含む6両で編成し、これにDE10形ディーゼル機関車とEF64形電気機関車を連結する。旅行代金は大人8900円・子供7200円。

「夜行列車」ツアーは、千葉駅を7月20日13時43分頃に発車する『120周年千葉青森号』(B寝台)に乗車し、翌21日の8時54分頃、青森駅に到着。フリータイムを挟んで新青森15時52分発の新幹線『はやぶさ26号』(普通車指定席)で帰途につく。旅行代金は大人4万2000円・子供3万円。『120周年千葉青森号』の車両は24系客車6両編成で、EF64形などがけん引する。

いずれのツアーも120周年記念のオリジナル時刻表などのグッズが付く。申込みは千葉支社のウェブサイトで受け付けている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • JR東日本、総武・京葉線の3カ所に防風柵整備 画像 JR東日本、総武・京葉線の3カ所に防風柵整備
  • 国鉄色115系にクモユニ143、SL、『あけぼの』…JR東日本の夏臨 画像 国鉄色115系にクモユニ143、SL、『あけぼの』…JR東日本の夏臨
  • 新京成電鉄、京成千葉線乗り入れ7周年の記念切符発売…12月10日から 画像 新京成電鉄、京成千葉線乗り入れ7周年の記念切符発売…12月10日から
  • JR東日本千葉支社、外房線大原~勝浦間開業100周年で記念入場券発売 画像 JR東日本千葉支社、外房線大原~勝浦間開業100周年で記念入場券発売

特集

おすすめのニュース