【防犯防災総合展 in KANSAI14】NEXCO西日本、点検ヘリのカメラを利用したモニタリングシステムを展示

自動車 ビジネス 企業動向
自立飛行型小型ヘリ
  • 自立飛行型小型ヘリ
  • NEXCO西日本ブース
  • 自立飛行型小型ヘリ
  • 自立飛行型小型ヘリ
  • カメラモニタリングシステム
  • 統合監視ソフトVICOMO
  • 統合監視ソフトVICOMO
  • 統合監視ソフトVICOMO
NEXCO西日本は、6月12日・13日に大阪市のインテックス大阪で開催された「防犯防災総合展in KANSAI2014」で点検ヘリのカメラを利用したカメラ・モニタリングシステムを展示した。

このカメラ・モニタリングシステムは、自立飛行型小型ヘリに搭載したIPカメラの映像を統合監視ソフトVICOMOで、他のカメラで撮影された映像と統合して伝送・表示するようにしたシステムだ。

小型ヘリを利用したカメラ・モニタリングシステムは、説明員によると、「今年の2月からテストを始めたもので、新名神高速道路建設予定地の空撮映像のモニタリングに使用した」とのことだ。

小型ヘリは既存のものを流用して、同社が開発した統合監視ソフトVICOMOと組み合わせた。同社では、今後は高架橋の点検ができるように、このシステムの開発を続けたい、としている。
《山内 博》

編集部おすすめのニュース

特集