プリンセス・クルーズ、客船全9隻でW杯ブラジル大会全64試合を放映

船舶 企業動向

プリンセス・クルーズ乗船ゲストは、2014年FIFAワールドカップの試合を屋外巨大スクリーン「ムービーズ・アンダー・ザ・スターズ」で視聴できる
  • プリンセス・クルーズ乗船ゲストは、2014年FIFAワールドカップの試合を屋外巨大スクリーン「ムービーズ・アンダー・ザ・スターズ」で視聴できる
プリンセス・クルーズは、客船上で2014年FIFAワールドカップブラジル大会の全64試合を放映すると発表した。

6月12日から7月13日の期間中、日本発着クルーズを運航している「ダイヤモンド・プリンセス」と「サン・プリンセス」を含む、9隻のクルーズの客船で上映する。プールデッキにある屋外巨大スクリーン「ムービーズ・アンダー・ザ・スターズ」での上映により、ゲストは船上でも試合を楽しむことができる。

また、サッカーファンの乗客向けに、ワールドカップ・トリビアをはじめ、応援チーム旗のフェイスペインティング、チーム応援席での応援、賞品付きのコンテストなど、サッカーをテーマにした各種エンターテイメントやアクティビティを用意する。

プリンセス・クルーズのジャン・スワーツ社長は「プリンセス・クルーズ乗船の顧客は、船上にいながらワールドカップの興奮を体験することができる。プリンセス・クルーズの豊富なアメニティーと最上級のサービスとともに、海と空を背景にした屋外巨大スクリーンで、迫力のある試合を楽しんでもらいたい」とコメント。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース