子どもの英語教材、満足度ナンバー1は? リセマム調べ

自動車 ビジネス 国内マーケット

株式会社イードが運営する教育情報サイト『リセマム』は30日「イード・アワード2014 子ども英語教材」を発表した。
  • 株式会社イードが運営する教育情報サイト『リセマム』は30日「イード・アワード2014 子ども英語教材」を発表した。
  • 株式会社イードが運営する教育情報サイト『リセマム』は30日「イード・アワード2014 子ども英語教材」を発表した。
株式会社イードが運営する教育情報サイト『リセマム』は、幼児、小学生向け英語教材の顧客満足度調査を実施、30日、「イード・アワード2014 子ども英語教材」として結果を発表した。幼児部門で「こどもちゃれんじEnglish」、小学生部門で「BE-GO」が最優秀賞となった。

調査は、2014年3月18日より3月28日までウェブ上で実施。1088票の有効投票を得た。幼児(3~6歳の未就学児)および小学生の保護者を対象に、幼児、小学生向け英語教材について「子どもの気に入り度合い」「効果」「学びやすさ」「価格」および「総合満足度」を5段階で評価し、結果をまとめた。

各部門賞は以下の通り。

■最優秀賞
・幼児(3~6歳の未就学児):こどもちゃれんじEnglish
・小学生:BE-GO

■部門賞
・子どもが好きな英語教材:こどもちゃれんじEnglish
・効果がある英語教材:Worldwide Kids
・学びやすい英語教材:こどもちゃれんじEnglish
・コスパのよい英語教材:KUMON
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集