インド60以上の鉄道駅宿泊施設がオンライン予約可能に

鉄道 行政

鉄道会社の駅構内宿泊施設(リタイアリングルーム)管理システムの整備が整い、インド国内60カ所以上の鉄道駅でオンライン予約が可能になった。エコノミックタイムスが伝えた。

アムリトサルやシムラーといった主要な都市を含む67都市が出発地または到着地の場合、最低12時間から最大48時間までの間で、60日前から予約が可能。

これまでにオンラインでの予約が可能だったのはムンバイとデリーのみだったが、今後は予約が確定したチケットを持っていれば、Rail Tourism Indiaのウェブサイトから予約できる。
編集部

編集部おすすめのニュース