デリーメトロ、ルールを改正 チャージ料金引き上げ

エマージング・マーケット インド・南アジア

デリー・メトロ・レイル・コーポレーション(DMRC)が5月21日より、スマートカードへの最低チャージ料金を100ルピーに引き上げるとエコノミックタイムスが伝えた。

メトロ利用者は主に通勤にカードを使用しており、ラピッドメトロの開通や今後の路線の拡大に伴って、距離に応じた最大運賃も上がることになる。チャージ料金を引き上げることによって、度々窓口に並ぶ必要がなくなると見込んでの今回の改正となった。

最低チャージ料金は従来の50ルピーから100ルピーへ引き上げられ、その後は200ルピーから100ルピー単位で追加チャージできるが、デポジットの50ルピーに関しては変更はない。

また、一日1万2千枚あまりのスマートカードが返却されており、そのうち9%が当日中、30%が当月中に返却されていることからこれらの再生費用が莫大なものとなっていることを受けて、カード返却手数料を従来の5ルピーから20ルピーに引き上げることも検討されている。
編集部

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品