オリックス自動車、基本契約期間9年の個人向けカーリースを発売

自動車 ビジネス 企業動向

オリックス自動車は、月々の支払を抑え、より手軽に新車に乗れる個人向けカーリース「いまのりナイン」を5月29日から発売する。個人向けカーリースで基本契約期間が9年の商品は、業界初となる。

同社は、2004年より個人向けカーリース事業を展開し、新車を2年で自由に乗り換え・返却できる「いまのりくん」や、月々の支払いを抑えつつ契約終了時にクルマを自分のモノにできる「いまのりセブン」など、顧客ニーズに応えた商品を提供している。

「いまのりナイン」は、基本リース期間を9年にすることで月々の支払額を抑えるとともに、7年経過以降は自由に乗り換え・返却可能な商品。契約満了後には、返却・譲り受けを選ぶことができ、譲り受けの場合は車検や名義変更手数料の負担なく、乗り続けることができる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集