校舎のガラスを割った男、逃走の際に警官ひきずって逮捕

自動車 社会 社会

13日午前3時ごろ、新潟県佐渡市内の小学校で校舎のガラスが割られる事件が発生。クルマで逃走しようとした男に警官が職務質問しようとしたところ、男は警官をひきずったまま約50mに渡って走行した。警察は公務執行妨害の現行犯で逮捕している。

新潟県警・佐渡西署によると、現場は佐渡市畑野付近にある市立の小学校。同市内では4月から校舎のガラスが何者かによって割られる事件が5件発生。この日も同署員が警戒していたところ、ガラスを割るような音が響き、その直後に音がした方向から歩いてくる不審な男を発見した。

署員が職務質問を実施しようとしたが、男はこれを無視。クルマにそのまま乗り込もうとしたため、署員が発進を阻止しようとしたが、発進を強行したために約50mに渡ってひきずられた。クルマは約30km/hまで加速したが、コンクリート壁に衝突して停止。警察は男を公務執行妨害の現行犯で逮捕している。

逮捕されたのは同市内に在住する37歳の男。警察では警官を殺傷する意図があったとして、殺人未遂と公務執行妨害の容疑で送検するとともに、他の損壊事件との関連についても調べを進めている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集