ケダ州政府、東京で貿易投資セミナーを開催へ

エマージング・マーケット 東南アジア

ケダ州政府は東京において5月20~25日の日程で、貿易・投資セミナーを開催する。ベルナマ通信が報じた。

貿易・投資使節団によるプログラムの一環で、マレーシア投資開発庁(MIDA)と三菱東京UFJ銀行、日本貿易振興機構(JETRO)の共催でセミナーを開催する。

使節団を率いるムクリズ・マハティール州首相は、日本はマレーシアへの投資意欲があり、使節団がケダ州での投資機会について説明をするとコメント。既に投資を行っている企業の協力も得る予定で、セミナーの成功を見込んでいると述べた。

ケダ州政府は自動車関連の日本企業による投資誘致を計画している。ムクリズ氏は、自動車関連産業が盛んな三重県を訪問する予定で、ベンダーやサプライヤーの規模を拡大する方法を学び、ケダ州の自動車セクターへの投資誘致も行う予定だ。数カ月前にケダ州を訪問した三重県知事と会談を行っており、ムクリズ首相は自動車やコメ栽培、歴史関連の観光産業など三重県の産業とケダ州の産業が似通っていることから、三重県から学ぶことが多くあると考えていると述べた。
千田真理子

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品