【人とくるまのテクノロジー14】日立オートモティブシステムズ、超低燃費に向けたシステム類を出展

自動車 ビジネス 企業動向

ブースのイメージ
  • ブースのイメージ
日立オートモティブシステムズは、5月21日(水)~23日(金)までパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2014」に出展する。

本展示会では、「環境」「安全」「情報」分野のシステムイノベーションとシナジーソリューションで、グローバルにクルマの進化を支える同社の製品・技術を紹介するという。

環境分野では超低燃費に向けた「エンジンマネジメントシステム」や「ハイブリッドシステム」、安全分野では車両の運動性能や安全性を高める「走行制御システム」、情報分野ではクラリオンの「最新ナビゲーション」を紹介する。

また、モビリティテクノロジーの車両展示については、同社グループの「環境」「安全」「情報」分野の製品群を、車両実寸大模型に搭載して展示する。

さらにシナジーソリューション展示については、次世代モビリティテクノロジーを支える最新の技術、ソリューションを紹介する。また日立マクセルの車載対応ワイヤレス充電モジュールなども展示する。
《山内 博》

編集部おすすめのニュース

特集