名古屋名物みそかつ「矢場とん」 9月にタイ1号店

エマージング・マーケット 東南アジア

名古屋名物みそかつ「矢場とん」 9月にタイ1号店
  • 名古屋名物みそかつ「矢場とん」 9月にタイ1号店
  • 名古屋名物みそかつ「矢場とん」 9月にタイ1号店
  • 名古屋名物みそかつ「矢場とん」 9月にタイ1号店
  • 名古屋名物みそかつ「矢場とん」 9月にタイ1号店
  • 名古屋名物みそかつ「矢場とん」 9月にタイ1号店
  • 名古屋名物みそかつ「矢場とん」 9月にタイ1号店
【タイ】名古屋名物みそかつの「矢場とん」を展開する矢場とん(名古屋市)はタイのバイヨックグループと提携し、9月をめどに、バンコク都内にタイ1号店を出店する計画だ。数年内に3店の展開を目指す。

 「矢場とん」は昭和22年創業のみそかつの老舗。みそかつを全国に知らしめた有名店で、現在、中部地区を中心に、銀座、東京駅、博多駅など全国で17店舗を展開している。

 タイ進出ではフランチャイズ形式をとり、矢場とんの海外事業を統括する子会社ヤバトン・インターナショナルとバイヨックグループがフランチャイズ契約を締結した。バイヨックグループの副会長で飲食事業を統括するピヤルート・バイヨック氏が日本留学時代に通い続けた「矢場とん」のみそかつの味が忘れられず、矢場とんにタイ進出を打診。海外進出やフランチャイズ展開に慎重だった矢場とんを1年がかりで説得した。

 今回の仲介はタイの進出支援コンサルティング会社マッチング&リレーションシップ・コンサルティング(バンコク、岩原優代表)とダーウィン(東京都、武谷勝法代表)が担当した。

名古屋名物みそかつ「矢場とん」 9月にタイ1号店

《newsclip》

編集部おすすめのニュース